works4Life

飯と酒と時々GTD

【ドラマ・企業攻防】“日の丸トレイン”欧州へGo! 日立、ビッグ3に挑む (3/3ページ) - MSN産経ニュース

 鈴木氏も「互角に戦える技術力はあるが、残念ながら人員や資金ではかなわない」と力の差を認める。

 最大の課題は総合力だ。日本では鉄道事業者の発注に従い車両や制御システム、信号などをそれぞれのメーカーが納入する分業スタイル。「単なるサプライヤー(部品提供者)の歴史が長かった」(鈴木氏)。

 対するビッグ3は一括で受注し、保守点検まで手がける「垂直統合型」のビジネスモデルだ。鉄道建設計画にまで踏み込んだコンサルティングやアフターサービスの提供力は大きく見劣りする。CTRLで初の保守業務も手がけ、ノウハウの蓄積を急ぐ。

世界は広い。

Posted via web from 私的言語