読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

works4Life

飯と酒と時々GTD

やらない事をきめる、一番気になっていることをやる - legacyseの日記

GTDは、すべてのやるべき事をすべて書き出すことから始めます。しかし、それをすべて実施管理するためではありません。まず、

  • そもそもやるべきことか
  • 自分がやるべき事か、人に依頼できるか
  • 2分以内に実行できるか

というふるいにかけます。そして残ったものをリスト化し、それらを

  • 次にやるべき事(Next Action)
  • 決まった日時におこなうべきこと(カレンダー)
  • いつかやること(someday)

に分類して、本当に今やらなければいけないNext Actionのみに絞って、その場その場で状況や直感に応じてこなしていく手法です。このやり方は、「やらないことを決める」とか「一番気になっていることをやる」と言う事を、体系化していることだと思います。

「やらないことを決める」っていうのはどちらかというと「今やらないことを決める」といった方がしっくりくるかも。

GTDの必要となる最初の人は、やらなきゃいけなさそうなことが多い人。あまりに多くて、本当に重要な項目をちゃんとこなしているかが不安になる人、最適な選択をしているのか自分で不安になる人、そんな人です。

GTDは全部のうちから、本当に**今**作業が必要なことを絞り込みます。イメージ的には油の製油システムとかそんな風なわけですが。

Posted via web from 私的言語