works4Life

飯と酒と時々GTD

考察 うつ寛解とGTD ? ライフハック心理学

そして言われるがまま、まっさらなノートに向かい書き始めてみました。不安に思っていること、できなくなったこと、最初出てくることは全てネガティブなものでした。「頭の中の全て」ですから、幼少期の思い出から友達の名前、付き合ってきた人との記憶、とにかく何から何まで頭に浮かんだものを丸2日寝ずに書き続けて(これ冗談抜きでホントに寝ずにやりました)ちっちゃい文字でびっしりノート2冊に、私の頭の中身の「全て」を書き出して、頭からそれを読み直してみると、時折ポツポツと「~したい」という言葉が出てきて、ページを追うごとに徐々にこういった前向きな言葉が増えているのを見つけて楽になれました。
http://kzs-gtd.blogspot.com/2010/04/gtd.html

一般的に、これは容易なことではありません。うつ寛解状態でなくても、です。心理学的にここで行われていることは、「自由連想法」そっくりに見えます。自由連想は知っての通り、やさしいようでそうでもありません。

Posted via web from 私的言語