works4Life

飯と酒と時々GTD

2008/05 読書サイクル(3/5) 実際の手順

第1回の概説、第2回のステータスなどを踏まえて、実際の手順はどうなるか。というのを、今回ではまとめます。

前準備

この作業をするには、いくつかMediaMarkerに設定しておく必要があります。

  • 登録初期設定にInboxを追加する
  • My図書館を登録しておく

登録初期設定に@Inboxを追加する

(1) MediaMerker -> 設定 -> 初期値 を開く

image

(2) 以下のように設定し、「更新」ボタンをクリックする

  • タグに@InBox追加する
  • 読書を「未読」に初期値を返る

image

My図書館を登録しておく

(1) MediaMerker -> 設定 -> 一括検索 を開く

image

(2) 図書館検索で、常用する図書館を選択し、チェックボックスをつける

※ 最初は一つから。

(3) 更新ボタンをクリックする

…スクリーンショットはとっても大変ということを今更身にしみたので、重要なポイントだけはっつけときます。

実際のユースケースに合わせたアクションなどなど

で、前準備が整ったところで、各ポイントで行う手順を以下にまとめます。 以降、タブとタグが紛らわしいので、タブ=ウィンドウと置き換えて説明します。

この本読みたい

(1) webを見て読みたい本が見つかる
(2) ブックマークレット「diigolet」を実行する
(3) 読む気になった部分にラインを引く

image


(4) URLをコピーする
(5) ウェブページのAmazonのリンクを開く
(6) ブックマークレット「バインダー登録」を実行する
(7) 関連リンクにペースト→(1)のURLが入る
(8) 関連URLの「追加」をクリックして登録する
(9) タグを以下2点について追加する
主要ジャンル
読みたいレベル(@Action or @Maybe or @Someday)

image

 
(10) 登録ボタンをクリックする

図書館で借りれるかな?

(1)MediaMarker一覧から以下でフィルタリングする
タグ:@Inbox
(2)Operaでリンクパネル「lib」検索→全表示

image 

(3)(2)で開いたウィンドウ分ループ
+ISBN検索ボタンをクリックする
+タブを閉じる
+次のタブへ

image

(4)(3)で開いたウィンドウのうち、検索結果がないもののみウィンドウを閉じる
(5)(1)のウィンドウにて、メンテナンス画面を開く

image
(6)検索結果のあったもののうち、予約人数が多かったもののみチェックする
(7)メンテナンス実行:タグ「図書館人気」を追加する

 image
(8)検索結果のあったものについて、すべてチェックをつける
(9)メンテナンス実行:タグ「図書館にある」を追加する
(10)メンテナンス実行:タグ「@Inbox」を削除する
(11)メンテナンス画面ですべてチェックをつける
(12)メンテナンス実行:タグ「図書館にない」を追加する
(13)メンテナンス実行:タグ「@Inbox」を削除する

買った本を反映する

(1)Myバインダを以下でフィルタリング
属性「ウィッシュ」
(2)買った本の項目分ループ
+クリップ横の「+」をクリック

image

いくつかの本を図書館で予約する

(1)Myバインダを以下でフィルタリング
属性「未読」
タグ:図書館にある
タグ:Action
(2)タグに「図書館で予約した」がないものから選ぶ
(3)図書館の予約作業を行う

図書館から借りてきたー

(1)Myバインダを以下でフィルタリング
タグ:図書館で予約した
(2)メンテナンス画面に移動する

 image

(3)借りた本だけチェックする
(4)メンテナンス実行:読書「読中」へ変更する

 <img style=“border-top-width: 0px; border-left-widt

h: 0px; border-bottom-width: 0px; border-right-width: 0px" height=“185” alt=“image” src=“http://works4life.jp/wp-content/uploads/image-thumb45.png” width=“372” border=“0” />

(5)メンテナンス実行:タグ「図書館で予約した」→「図書館で予約したことがある」へ変換する

image 

図書館に返したー

(1)Myバインダを以下でフィルタリング
属性:読中
(2)メンテナンス画面に移動する
(3)借りた本だけチェックする
(4)メンテナンス実行:読書「読了」へ変更する

そもそもどうしてこの本を読みたかったんだっけ?

(1)Myバインダから当該の本を検索する
(2)詳細オープンする
(3)参照URLを開く
(4)Diigoletを実行する
(5)引用部分を確認する

どれ買ったらいい?

(1)Myバインダを以下でフィルタリング
ウィッシュ
タグ:Action

次に読むのはあるの?

(1)Myバインダを以下でフィルタリング
属性「読中」

図書館人気すぎ!しょうがないから本買おう

(1)Myバインダを以下でフィルタリング
タグ:図書館人気
(2)買おうと思う本の「詳細」を開く
(3)属性変更
ウィッシュ:チェックなし→チェック
(4)更新する

とまあ、実際の作業の羅列だけなので、よくわかんないですね。次回では今回の作業の解説まとめをします。