works4Life

飯と酒と時々GTD

だいたい分かるエマジェネティックス

私はエマジェネティックスをものすごくオススメしています。会社の方で利用してくれないかと、手始めに宣伝用の紙を書いてました。が、時間がなくて、そのままボツになってしまいましたので、アソシエイトの宣伝も兼ねて、紹介したいと思います。

 

20101014214123

思考スタイルの違いでありがちな、人によって対応が変わるお話です。上司が変わって基準ががらっと変わることも多いことです。仕事先のやり方も場合によって異なります。

 

20101014214112

内部でのコミュニケーションでも、どうしてそんな行動になるのかわからないこともあります。その1では、自分で調べればいいのに、どうして聞くことを優先してしまうのか。その2 では、いつもは仲良くしているのに、いつも飲みに誘っては断られてばかり。その3では、・・・これは無視っといてください。

 

20101014214205

エマジェネティックスの簡単な説明です。手にも右利き左利きという利き手があります。思考にもそういうくせというものがあります。エマジェネティックスはそれをおおまかに4つに分けて捉えようとしています。

 

20101014214217

その4つの思考のくせとは、分析型・ディテール型・社交型・コンセプト型です。各型の特徴を捉えるには、口癖を見るのが一番捉えやすいです。次の4コマを見ると、4つの関係性がわかりやすいでしょう。

 

20101014214239

で、左側が各思考スタイルでありがちな、うまくいかないコミュニケーションパターン。黄金パターンで、だいたいエマジェネティックスの各思考スタイルがなんとなくわかってくれます。そして右側が、思考スタイルでうまくいくコミュニケーションパターンです。

 

20101014214251

エマジェネティックスの思考スタイルは、とらえやすいです。例えばそれらは、口ぐせや書き癖、考える基準などにも現れ出てきます。

 

エマジェネティックスのアソシエイト研修では、基礎研修1日間+アソシエイトになるための2日間で、じっくりエマジェネティックスを理解することができます。

何度も言いますが、私がいろいろある研修の中で、何度も行きたくなる研修です。とにかく楽しくエマジェネティックスを理解できる研修です。

また、私が信頼とは何なのかを、考えはじめたのもこの研修がきっかけでした。信頼できる場で、いかに人が大きな力を発揮できるのか、その素地をエマジェネティックスは提供してくれるんじゃないかと、私は期待しています。

アメリカでは、リッツカールトンなどの、ホスピタリティの強い会社に採用されています。日本では2008年にやって来たばかりですが、アメリカでは既に20年程の実績が蓄積されている、立派な思考分析ツールです。

もちろん、エマジェネティックスもただのツールです。だから、その人のすべてがわかるというわけではありません。ただ、人を理解するための指標が用意されているだけです。それでも、「あの人ってわけわかんない」ではなく、「あの人って、コンセプトタイプだからわけわかんなくて当然だ」とワンクッションおけるのは、大きな違いです。

 

スケジュール:2010年10月22日(金)、23日(土)、24日(日)
時 間:9:30-18:00 (3日程全ての参加が必要です)
会 場:ちよだプラットフォームスクウェア
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21
会 場:http://www.yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
講 師:中村泰彦(EG ジャパン/日本版コンテンツ制作チーフ)
:中尾信也 (EG ジャパン/ビジネス推進チーフ)

研修内容の詳細:http://www.egjapan.net/modules/trainer/index.php?content_id=1
第4回育成コースの様子:http://www.youtube.com/watch?v=4s9bmwb9hLQ

研 修 費 用:280,000円

締め切りは10月17日までです。研修費用はそれなりになりますが、紹介者に私の名前(はじめに ? works4Life Season VI参照ください)を記入いただければ、結構安くなります。どのぐらい安くなるかは、個別に問い合わせください。twitterのDMでもOKです。

一人でもエマジェネティックスを楽しんでくれれば、嬉しいです。プレイフルな時間をお楽しみください!