works4Life

飯と酒と時々GTD

【昼休み日記】「だんご庄」のだんごの写真を見てたら最近ライバルが出現してた(※注:奈良)

[peg-image src="http://lh3.googleusercontent.com/-a-JlElGjNS8/VcrC3aoWlnI/AAAAAAAAR4I/idwnfH8VKYk/s144-o/IMG_3054.JPG" href="https://picasaweb.google.com/111999359144121144995/20150812#6181967695816595058" caption="" type="image" alt="IMG_3054.JPG" image_size="2592x1936" ]

私、奈良出身なんだけど、おいしいものといったら「だんごの庄」と言う。私も実家に帰ろうものなら「何買ってほしい?」と家人に聞かれたら「だんごの庄」というぐらい。奈良県中部の人間にはそれはそれはおいしい食べ物として値段も手ごろで親しまれている。ただし奈良県中部だけな!

とゆーのも、ここのお店奈良県中部にしかないのでそうそう知られていない。値段も手ごろすぎて、わざわざ買いにいくのもなー、という。なにせ1本70円。70円!たとえ20本買っても1400円!! 20本という本数は家で一人あたま5本食べる想定で4人で食べる場合の本数である。前回実家で私が頼んだ本数でもある。そんなお値段なので、買ってく人は結構な本数買ってくわけだ。

だんごの庄のだんごはきな粉のかかっただんごである。小さめのだんごに水分含んでもちもちするぐらいにきな粉がかかっている。この小ささ加減が、もう一本、あともう一本とあれよあれよと食べ進める悪魔の大きさである。またこの大きさの恩恵は何よりきな粉との配分率。小さいからこそきな粉がよくひっかかって一緒に食べられるんだよなー。大きいときな粉おちてっていまいちな感じでだんごメインの食べ物になってまう。きな粉を存分に食べられるだんごが、だんごの庄の醍醐味である。

しかしながら店舗が2店、しかも本店と支店もそこそこ場所が遠くない奈良中部。値段も控えめで細く長くされている。はやってほしい、でもはやってほしくない!はやってしまって味が落ちたり買いにくくなったらもともこもない!!そんな複雑な気持ちである。

しかし最近似た感じのものを出してる店が出てきたのである。

 

ライバル到来、たまうさぎ

と私が勝手にライバル認定してるんだけど、奈良県北部の方に「たまうさぎ」というお店が出てきた。

[peg-image src="http://lh3.googleusercontent.com/-ovGvei1-gF8/VcrDD1alb_I/AAAAAAAAR4c/GL0E-D2QEVA/s144-o/IMG_3111.JPG" href="https://picasaweb.google.com/111999359144121144995/2015081202#6181967909165035506" caption="" type="image" alt="IMG_3111.JPG" image_size="1936x2592" ] [peg-image src="http://lh3.googleusercontent.com/-dR4_4S4S_24/VcrDDxGRD1I/AAAAAAAAR4c/BUzjQIBHCus/s144-o/IMG_3110.JPG" href="https://picasaweb.google.com/111999359144121144995/2015081202#6181967908006072146" caption="" type="image" alt="IMG_3110.JPG" image_size="2592x1936" ]

既に店舗は2店出しててなんてこと!?と勝手に騒いでたんだけど、どうやらウェブで見かけたところ、もともとだんごの庄の出身の人がやってんだって。なーんだ。。

だんごの庄のだんごと比べるとこっちのだんごは若干大きい。若干大きい分、見た目はよろしい。だんごの庄はきなこにまぶれるのでどうしても見た目が不恰好になりがちなんだけど、見た目もそろえて食べ応えももうちょっとアップしたのがこっちのたまうさぎの方かもしれない。味は正直かわんないと思う。たぶん、サイズときな粉量による印象が変わるだけで。

 

食べたいのはだんごの庄、利便をとったらたまうさぎか

個人的には昔から食べてるだんごの庄推しなんだけど、そうそう奈良の奥まで行けないんだったら、たまうさぎで妥協案を取っておくかという気持ちになるかもしれない。

けどたまうさぎのほうの団子食べて気づいたこともあって、サイズって重要だなってこと。だんごの庄のだんごの大きさってそんなに大きなほうではなくて、正直ものたりない。だから1本どころか2本はよくばって食べちゃうんだけど、口のサイズに余裕がある。口の中でもっちゃもっちゃしてても余裕があって、それが幸福に感じるもののサイズなんだと思った。これ以上の大きさを一口で食べると、おいしく感じるのが半減するような気がするんだよね。

とりあえず奈良に行ったらどっちか食べるといいよ、どっちも食べてもいいよ。

 

関連リンク

だんご庄。なぜか家ではだんごの庄と呼ばれている

[browser-shot url="http://dango.kir.jp/shop.html" width="600" height="450" target="blank"]

なぜかGigazineにも食されているがどこで知ったんだ?

[browser-shot url="http://gigazine.net/news/20140309-dangosho/" width="600" height="450" target="blank"]