works4Life

飯と酒と時々GTD

【日記】友人の洞察力が面白い

[caption id="attachment_504" align="aligncenter" width="640"] OscarChavez / Pixabay[/caption]

 

同居人である友人の洞察力は面白い。

友人には最近注目している芸能人がいて、最近あの人はこんな感じで思ってるんじゃない? とかそういう風なことを教えてくれる。真偽のほどは、もちろんわからない。けど、友人がそういう風に思うようになった根拠とかも合わせて教えてくれるので、説得力がある。今日はそんな話。

最近のあの人は、自分がみこしに担がれることに腹をくくったようだ

最近のあの人印象である。

あの人は、するどいコメントで皆の気持ちを湧かせつつも、基本的には人は貶さないコメントで安心感があって私も好んで見ているあの人。ほとんど毎日レギュラーを持ってて有名になってるんだけれども、でも自分はイレギュラーな存在だからこの立場にいるんだからといって、ひどく横柄な態度をとるというイメージはない感じのあの人。番組的に横柄とってることもあるんだけどねー、培った印象のせいなのか基本謙虚に思えるあの人。

そんなあの人、最近は人気に拍車がかかっている。あの人気持ちよくすごすために番組スタッフがよしなにしてくれたりと、そんなことまでウェブニュースに挙げられるぐらいに回りのよいしょが大変な模様である。そんな立場ではないと困惑している様子を、あの人はいつかの番組で見せたりもしていた。

そんな折、あの人が新しい番組をまた始めた。

その番組構成は自分がメイン、テレビ東京系の一般人を扱うタイプのものだった。

これを見て友人は「みこし担がれることに腹をくくったのね」と言ったのだ。

同じものを見ていたはずなのに、なぜその結論が導きだされたんだろうーー私は興味津々だった。

 

 

今までのあの人の出る番組構成と言えば、メインの場合だとがんばっても数人しか回りにおかない。それが今回の番組ではその数からは超えた人数が回りにいて、いつもとは雰囲気の異なる面子構成だった。

その様子が、今まで御輿担がれるタイプじゃないのに、といった印象からは外れたらしく、それで友人は「腹くくったのね」発言に落ち着いたのだという。

えーそうなの?!本当かしら?!?!と思いつつも、真実はあの人の心の中だけである。が、今後見ていくことによって、もしかしたらやっぱりそうなのかしら、と思ったり思わなかったりするのが醍醐味なのである。

 

というような話を、時々友人がしてくれるのだが、私は面白い。私はそういった洞察力は皆無に近いので、真実はどうあれ、どういう風に考えてそう思ったのかを知るのが楽しいのである。例えばそれは、シャーロックホームズが、どういう理由でそういう推察の結論になったのかを知る道程のようだからだ。

上には上がいるもので

さて、その友人の洞察力は、年間数百人以上の対人業務に培ったものだという。が、更に上は上をいく人がいるものである。友人の知る人は、やはり当時テレビで超大人気だった歌手が映っていた時、こんな風に言ったそうだ。

「あの人今見かけがちょっとヘンな感じでしょ、女性関係と金銭関係にトラブルあると思うよ」

その数日後、その歌手がまさしくそのトラブルでワイドショーの話題をかっさらったという。。