works4Life

飯と酒と時々GTD

【日記】2015年所感(羅列編)

特にテーマというわけではないのだけれど、年末に向けての雑記。

日記は精神的健康のバロメータ

 

今年もいろいろあったけど、ブログ界隈で言うなら、ブログをかけるということは自分にとっては大きな意味合いがあるということを知った年であった。

1年だったか2年だったか、だいぶブログをつけなくなって久しぶりに買いたら、ツイッターで反応をもらってうれしかった!

私は中学生のころから日記みたいなものは書きはしていて、年によって品を替えたり頻度を変えたりしつつもそこそこに書き連ねてきた。それをほとんど見直すことというのはないのだが、それでも何かを思考するという点においては非常に役立ったものである。

それがここ数年途絶えていた。手書きのノートですら書き連ねることもなく、会社でのメモを取る程度でまったくもって、頭の考える回路というのがとまっていたのである。頭の思考を止まらせる原因はいくつか思い起こすことはある。ひとつは仕事関連で鬱っぽくなったことと、もうひとつは病気の事後経過による薬の摂取。

鬱っぽくなると、動物すら見つけられなくなる

私は動くものを見つけるのが得意というか目がいってしまうたちで、とにかく犬とか猫とかをよく路面でもよく見かける。友人と一緒に歩いて見つけると告げるのだが「よく見つけるね」と言われた。

しかし、このうつっぽい症状の近い状態だった最終段階はひどいもので、友人の方が先に見つけてしまうのだった。それがあって、友人自体もこれは大変だ、と気づいたものでもあるのだが。

うつっぽい状態に近づくにつれての思考のパターンについて

あの頃の状況と言えば、思考の統合性が外れていくような感触だと思う。例えば通常の思考だと、a,b,c,dがあるのなら、各それぞれにつながり(具体的には、a-b,b-c,c-d,d-a,a-c,a-d,b-d,c-a)がある状態。しかし、うつ状態に近づくと、それらのつながりが断続してしまい、例えばa-b,c-dだけといったような、有機的なつながりがなくなってしまい、一部は動くが、連動はしない、というような状態になる。

これの何がいけないのかというと、今日記を書いているような状態というのは、a-d-b-c、というようなつらなりの連鎖状態みたいな動き方をするもので、うつ状態に近づくにつれてこれができなくなる。

薬の副作用

しかし、うつっぽい状態から脱却した半年後ぐらいに、手術をして、その後経過観察として薬を処方してもらった。これがまた物理的な効果はそこまではないものの、精神的な効果が実は大きかった。

精神的な抑うつがあるらしく、服用していた頃の私は、具体的に言えば新しいことをしようと考えない状態だったと言う。確かに、服用時期というのはあんまりやる気には満ち満ちていなかった。そうでなくとも冬は寒暖差アレルギーで半年ぐらいは薬漬けなのがますます薬漬けで、「いつまで続けるんですか?」という質問の先生の回答が「うーんしばらくは続けないと再発がねぇ。一年はね」と言われた時にはショックだった。

1年半ほど投薬は続けて経過はそこそこ順調だったので、一旦止めることになったのが今年8月のこと。その後日記をつけるようになったので、あの薬の副作用は私にはあんまりよかったものではないかなぁと思う。薬の投薬で再発防止ができたのは勿論よかったけどね。

ベリーダンスをはじめる

今年のイベントというと、ベリーダンスを始めたのも大きかった。その前の年に3ヶ月ほどためしに行ったことはあったんだけど、その後はコースがなくて頓挫していた。けれども、体力づくりも含めて何か運動しようよ!キャンペーンが家の中で勃発していて、何か長期的に運動できるもの、と考えた結果、踊りでベリーダンスをすることになった。

とはいえ、ベリーダンスって私とは究極的に相反する女子ー!みたいな世界で、おまけにレッスン系のどろどろは正直ピアノでうんざりしていた。尚且つ、youtubeで見かけるにベリーダンスの服装はすきなのは多いけど、日本でレッスンもってそうな人で尚且つ好みの、というとなかなか見つけられなくて、どこに行こうかうだうだしていた。

でもしばらく探しているうちに、この先生なら!ていう人が見つかって、行ける範囲でレッスンもやってるそうだからって、珍しく行くことにしたんである。

12月までちゃんと続けて、年末にはガーラといって踊りの会みたいなのにもちゃんと参加した。いつもとはまったく異なる世界だったとだけ言っておこう。

ウクレレもはじめる

そいえば、ウクレレも始めた。

友人宅に遊びに行こうとしたら、その自宅で場所を貸してウクレレのレッスンをやっているらしく、ひさびさ何か楽器にも触りたいなと思いあたって参加することにした。月一回だったし。

月一回のにわかウクレレ奏者になって、ドレミと場所の羅列が揃うようになった最近である。毎日30分はやんなきゃ!て思うんだけど、家は楽器禁止の上、階下の人がベースを弾いてる疑惑があったりとか、隣の人が太鼓叩いてんじゃないか疑惑とかで、クレームを入れていたのが私なので、家では勿論やらないことにした。

Doit.imを買ったりiPhone6s買ったり

デジタルやGTDの方ではDoit.imをやって、iPhone6sを買ったのが大きな変化だった。iPhone6sの方が使えるので最近ではiPad miniをもちあるかなくなってしまった。

GTD関連の記事は、やはりといったところで、よく見られている。でも自分の中では特に新しいものがあるわけでもなく、ハムスターのごとくぐるぐる回ってる感がなきにしもあらずであるが、まぁそれはそれでよいかなとも思う。ところ変われば適用に苦しくなるし。

 

とまぁ、思い当たることをつらつらとかいてきでちょっと羅列気味すぎなので、総括はまた今度に記載する。多分。