読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

works4Life

飯と酒と時々GTD

【日記】年明け早々負傷する

雑記

ずいぶんとあいてしまった。

最近の自分と言えば、年始早々仕事が立て込んでいたこともあってちょっとブログをかくのから離れていた。

その後、最近はじめたジム通いにて、ランニングマシンでこけてしまって、はくり骨折なる、右手小指の手のひら側の間接の骨がうっすら皮みたいにはがれてしまったりする。5ミリ平方紙片にも満たないんじゃなかろうか。それでも、右手が若干不自由になっている。

それがパソコンをうつのが億劫になってるのかと言えば、今キーボード打ってたらそこそこ患部がジンジンしているので、どうやら億劫になっていたらしい。薬指と小指を合わせてまいているので、今右手は四本指だしね。

はくり骨折で折れたというかはがれてしまった骨は本当ちっちゃくて、しいて言うなら、茶碗の端っこが欠けてしまったような感じだった。これぐらい大丈夫なんじゃないの?て思うんだけど、そうでもないらしい。これがちゃんとむくんで患部の周りは紫色に変色して、がっつりやっちゃいましたって感じになっている。あんな小さな紙片ですら、骨として認識されており、茶碗のようにはいかないもんである。

そんな年始めで始まった2016年。すごろくで言うなら1回休み、みたいな感じである。諸氏も気をつけされたし。ふべんーふべんーー。