works4Life

飯と酒と時々GTD

宅配チラシ考

宅配チラシはやってくる。

毎度毎度やってきて、ちょっとばかり気を抜いているとすぐに一杯になってしまう。とはいってもなかなかうまく捨てたりまとめたりすることが難しくて、だからといって捨てるには惜しく、私は体よく彼らにあしらわれていた。そんなこんなで、かなり奴らを敵視していた。

その気持ち悪さは、GTDのInboxを用意することでサックリ解決した。
というのも、問題だったのは、前回のチラシと今回のチラシとが混ざってしまって、結局最新版がわかんなくなってウギー!となることが大半だったからだ。それが、Inbox的な要素を設けることで、チラシを受けるタイミングと、チラシを整理整頓するタイミングを分割することができた。ああスッキリ!

ちなみに今使っているのはこんなファイル。

 

複数ポケットがあるので、Inbox+簡単な分類で使っている。分類はピザ屋1・ピザ屋2・その他(中華/寿司/釜飯/最近パエリアもやってきた)程度。でもやっぱりわかんなくなるので、ファイルの一番上に入っている店の名前をポストイットかなんかで貼っておくと尚便利。

そうやって見ていくうちに、私的に良いチラシと、そうでないチラシが浮かび上がってきた。その評価基準を誰も聞いていないがまとめておこう。

 

基準その1 チラシ有効期限の場所

チラシを受け取って管理する側から見れば、チラシのフォーマットだろうが中身がついておろうが、一番必要なのがこれである。

  • チラシ有効期限の場所

前回のチラシと今回のチラシを一応日付を比較する。整理するまでに時間が莫大に過ぎてしまうと、その時もやっぱり確認はする。この時、結構やっかいなのが、チラシによって有効期限の場所が異なることだ。それだけならまだしも、その店のチラシで、チラシごとに場所が変わることもある。

結構見つけるのがなかなか難しくて、ぶつぶつ文句を言いながらチラシの有効期限を探すわけだ。こうやって、この店は良いお店、という感情はつぶされていく。マジで。

だから、チラシの有効期限の場所は、どこか統一してほしい。

基準その2 チラシのサイズ

サイクルが決まって気づいたことだが、チラシのサイズというのはまちまちだ。通常のA4などのサイズもあれば、3つ折のパターンもある。お店によっては、定期的にチラシのサイズを変えてくることもある。

いろいろ目立ちたいのはわかる。しかし、これでは悪目立ちだ。

サイズを変えることで、新鮮さをアピールしているかもしれない。だが、宅配チラシを配るタイミングと、もらった方がチラシを使うタイミングは違う。目が慣れてくると、このチラシはこの店のチラシ、というようにパターン化もされるのに、サイズが異なるとそれが明らかに難しくなる。

記憶を想起させる、という点においても非常にデメリットだし、デザイン面でも毎回サイズが異なって作らないとダメなんで作業的にも負担がかかるし、受け取った方は受け取った方でどこに何が書いてあるのかまた探さないとダメなんでやっぱり面倒くさい。

サイズは統一した方が、全体的にメリットがあるんじゃないかなと思う。個人的にはね。

基準その3 配布サイクル

ここまでは、チラシそのものについて。店の力量が分かるとすると、この配布サイクルなんじゃないかなと個人的には思っている。でも、配布の仕方とかそこまで制御できないからなんともいえないかもしれないけどね。

  • 同じ有効期限の宅配チラシがある店は、もったいなくね?

だからってどうなのよ、といわれるとそれまでなのかもしれない。個人的には有効期限の2週間くらい前に来てほしい。そうすると、家に1枚だけ宅配チラシがあるという状態が保たれ、なおかつ最新のチラシが入っており、美しい。店によってチラシが重複する店とそうでない店に別れることは確かだ。

店にメリットがあるかどうかは別にしろ、チラシサイクルのよいお店は、それだけでなんかカッコいいと思う。

 

個人的ベスト・オブ・ザ・チラシ

そんな、かなり個人的な基準に満ち満ちた中で、私にもベスト・オブ・ザ・チラシというものがある。

ピザハットはすばらしい! 基準3の配布サイクルについてはたまに重複することがあるのでなんともいえないが、他の基準1と基準2を私の要望にこたえてくれる。

今のサイクルになって1年ほどになるが、ピザハットは、チラシのサイズもチラシの構成もあまり変わらない。ブラボー! そして何より、チラシの表面に有効期限が書いてあり、なおかつその場所は左上ロゴの近く! ブラボーブラボー!!

ピザハットのチラシはユーザライクだ。ここん家のチラシを捨てる時はすがすがしい気持ちになれる。本当にうれしい。こんなチラシがもっと増えるともっといいもんだ。

とはいっても最終的に決めるのは味なワケだが

チラシの作り具合と味とに関係があるわけではないけれども、それでも私の家ではピザで宅配と言ったらピザハットを選ぶ。それは味的な理由で。

けれども、店の気合といったものも、こんな宅配チラシにも表れ出てくるんじゃないかなぁと思う。

たかが宅配チラシ、されど宅配チラシ。

これからも宅配を使うので、見やすく管理しやすいチラシ作りをお願いしたい。

 

自分コメント

  • 36min+もろもろ
  • どこの分類に入れろというのだ。