works4Life

飯と酒と時々GTD

gtd エネルギー量の問題

 

何かを実行する際には最適なエネルギー消費値が存在する。

例えば、酵素の活性化温度は各酵素によって異なる。

具体的には

掃除の際のエネルギー量は結構低い。あまり頭の動いてない方が動きやすい。高エネルギーの際に動くと、かなり嫌がって仕事にならないが、頭があまり動かない時の方が作業が捗る。