読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

works4Life

飯と酒と時々GTD

【はてなblog】ドメインがwwwなしでもはてなblogにアクセスできるようにした

雑記

はてなブログをしれっとプロ化しましたが、URLの問題にぶち当たって対応したので備忘録ついでに記載しておきます。

このブログはもともとhttp://works4life.jpというURLで運営してきました。が、はてなブログは、サブドメインありのドメイン設定(例:http://www.works4life.jp)を推奨しています。これではもともとのドメインがまったく有効にならない! なので、サブドメインなしのURLは、別サーバから転送させるということで対応しました。

 

やりたいこと

wwwありなしの独自ドメインに関わらずはてなブログにアクセスできるようにする。なお、はてなblog上の独自ドメイン設定はwwwありで設定する。

f:id:nomico:20170123005253p:plain

前提条件となる利用サービス

ドメイン:VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)

転送用サーバ:XREA(エクスリア)(無料サーバ)

下記の設定内容は上記サービスを利用して設定しました。

設定

(1)xreaサーバのIPアドレスを確認する

この後のDNS設定で必要になるので確認しておきます。

  1. xreaの管理メニューの「項目の説明・仕様」をクリックします。
  2. メニュー説明のその下に、自サーバの情報が掲載されています。そこでIPアドレスを確認します。

f:id:nomico:20170123003104p:plain

(2)ドメインのDNS設定

  1. DNSは以下のように設定します。

cname www hatenablog.com.
a @ XXX.XXX.XXX.XXX

1行目はwwwありの場合の向き先。はてなblogへ向かう。

2行目はwwwなしの場合の向き先。XXX.XXX.XXX.XXXは(1)で確認したxreaサーバのIPアドレスを指定します。

 

(3)xreaサーバの設定(ドメイン設定)

wwwなしのドメインは一旦xreaサーバを経由します。で、どのディレクトリを利用するかを設定するのがここです。

 

  1. 管理メニューの「ドメインウェブ」をクリックします
  2. メイン情報の「Main」にwwwなしのドメイン名(今回は"works4life.jp")を設定します

f:id:nomico:20170123002145p:plain

(4)xreaサーバの設定(.htaccessファイル)

  1. .htacessを配置します。

 配下フォルダ:public_html
 ファイル属性:644
 文字コード:SHIFT-JIS or EUC-JP

xreaの場合、文字コードがUTF-8の場合、バイナリ認識されるらしいので不可。

  1. ファイルの中身は以下の通りに指定します

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^works4life\.jp
RewriteRule ^(.*)$ http://www.works4life.jp/$1 [R=301,L]

この内容にてwww付のURLに転送するらしいです。

なお、参考サイトでは”Options +FollowSymLinks”の設定もありますが、xreaサーバ上では許可されていないようなので、省いています。

(4)終了

ドメインなしでもアクセスできるか確認します。

 

参考サイト

今回設定するにあたって参考にしたページです。