読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

works4Life

飯と酒と時々GTD

【催事】新宿伊勢丹の世界を旅するワイン展に行ってきた!

同居人 食べ物

www.isetanguide.com

 

同居人のブームは日本ワイン

 今同居人のブームは日本のワインである。

 

 同居人は、去年末頃においしい日本のワインに当たってからというもの、怒涛の情報収集と勉強により、どこそこのワインがおいしい、どこそこのワインはふつうに買えない、どこそこのワインはあこそこで売ってるでも売ってくれない!?などなどのワイン情報が集まりつつある。

 

 年末など

  同居人「このお店で扱ってあるんだけど奈良でさあ~」

  私「へーどこだろ・・・あ、地元じゃん」

  同居人「まじで?!」

 といって年末実家に戻った時になぜかそのお店に行ったくらいである。まさか、お店の人も

  お店の人「何でこられました?電車ですか、車ですか?」

  私「いえ、自転車で…」

と返されるとは思わなかっただろう。

 

 それはさておき、そんなこんなで今回の新宿伊勢丹のワイン展もだいぶ前から同居人の心を浮き立たせていた。今回など初日は有給をとっての参戦である。というのも、同居人の情報の中では入手困難な日本三大変態ワイン(同居人命名)のうちの一つ、ドメーヌカタヒコのボトルが売り出しにされるからだ。それを是が非でも入手したいがために、朝から駆け出すとのことであった。

 

  同居人「でもなぁ、パンはcimaiもベッカライコンディトライヒダカもでるしなぁ」

 

 なお、同居人は並行してパンにもハマっているので、パンのチェックにも余念がない。特に去年はワイン展といいつつパンに並ぶ人が続出していたそうである。今回も、通常だとひっじょーに訪れるのが大変な場所にあるお店も参加していて、人気の模様。ちなみに私はこのワイン展に出てくるシニフィアンシニフィエというお店のパンが好きである。

 そんなこんなで初日からいろいろあったが落ち着いたのでまとめておく。

 

2月22日(水)ワイン展初日 タカヒコに散る!

 同居人は朝から新宿伊勢丹にワイン狩りに、私はふつうに会社に仕事しに。

 

 同居人は前日から「ドメーヌタカヒコ、買えなかったらどうしよう。。」などなど思い悩みつつの開始時間から参戦した。が、結果、本数に足りず入手できず!

「くやしい!あんなに早く着いたのに!!」と、私仕事中にも関らず激おこLINE流れる。「今から電話してもいい?」だから私は仕事中なんだってば! 

 

 ドメーヌタカヒコは前評判でもかなりならしく、問い合わせ件数も格段に多かったらしいぐらいの激戦のようであった。

 聞くところによると、あんなに大人気でありながら、開始前に整理券も配らずイベント会場で並ぶらしかった。むしろ必要なのはエスカレータを駆け上がる体力とテクニック! のようで友人が一緒に並んでいた人も別の経路に行った人とで買えた人と買えなかった人に分かれるぐらいだった。まあちょっとというかかなり不公平感が残っていたようだ。

 

 同居人、その後シマイに並ぶ。が、そのシマイも当初開店時間より延びに延びてやっぱり同居人激おこ。途中、日本ワインに精通しているオジサマだったり気の合う人と会話をして連絡先を交換するなどして気をよくした。尚、シマイのパンは、むしゃくしゃして全種類買ったらしい。

 夜、お土産のサルメリア69を私食す。うまー。

 

2月23日(木)ワイン展2日目 ミッション!皿を購入せよ!!

 午前中、同居人よりライン。

 

  「お皿買ってきて~~~!!!」

 

 お皿とは、ベッカライコンデキオヒダカで取り扱っている濃紺渋みのあるブルッチェルの絵柄の入ったお皿である。友人が買ったのを見かけてどうにも買いたくなったらしいが、同居人本日用事があってワイン展に行けず、おつかいを頼まれる。

 ちなみに私は、ダンスを踊る日が近づいていたので練習にいそしんでいる週のはずなのだが、同居人まったく気にしている様子はなし。しかも本日木曜日はもうどこもかしこもスペースが空いてなかった。

 

 私「(練習できる場所ないし)いーよー」

 

 というわけで、今回は土曜日しか行くつもりがなかったのだが急遽ワイン展に参戦する。行く前に「サルメリア69の丼がおいしいらしいよ! ソラリスっていうワインはおいしいから試飲してみて!!」との情報も入手し、伊勢丹へと赴く。

 

 わー当然ながらもののみごとにワインばっかりである。早速噂のソラリス君が試飲できないか見てみるが、どうやら今日は出てないらしくて素通り。それ以外にちょこちょこ試飲させてもらいつつ回りをうろうろ浮遊する。

 ちなみに私が好きなワインは、しいて言うなら鼻でも飲めるワイン。ワインで最初に匂いを鼻でかぐ時に、その時点でアルコール成分とともに鼻の膜をも刺激するワインがとっても好きである。アルコール臭がつんと鼻にくる感じのいいバージョン、と言えばいいのだろうか。

 赤と白とどちらが好き?と言われると多分白。赤も嫌いではないが、好きな部分が白よりも範囲が小さい。赤は、あの渋みがずーっと残る感触がどうも苦手。この渋みがいい感じに収まってるもの、というのを探すと断然減るわけである。

とりあえず、私が好きなワインは、鼻でかぐだけで腹いっぱいになる感じのワイン。あと、後味のいいやつね。

 というようなワインを探しはするのだが、こんなに多くあったら一体どれが何やらだが、適当な感じで試飲させてもらっていた。なんかこー売り文句がないと試飲してもいいか、って聞きづらい。というか興味がわかない。

 これはおいしかったなというのが以下のワイン。手頃な値段なんだけど、ちょっとまどろみがあるタイプ。スッキリして一直線に下降するタイプのワインじゃなくて、ちょっと含みがあるようなワインが好き!っていうワインだった。

 紹介してもらったお兄さんもパエリアなどの食事にも合うっていってたけどその通り。紹介してもらっていた途中別の人が試飲していったワインでもある。その人はカートで上下サッカーにいっぱいお酒買いだめしてたオジサマ。どんだけ買うのよっていう感じで更に買ってたんでやっぱりおいしいと思う。

 

 ちょっと試飲しすぎてくらくらしたので、夜ごはんを食べに行く。おススメされた丼を頼むが「すいません、売り切れになっちゃって…」と言われて大ショックを受ける。さんざん悩んだ挙句に、肉のプレートを頼む。酒は試飲しまくってふらふらだし水にしとこう…と思って水を頼んだのだが、酒にあう料理だっつーのに酒を飲まずしてなんと心得る?!というわけでワインも飲む。種類はやっぱり友人からおすすめされたカーブドッチ。

 いいよっぱらいの気分で帰宅。

 いい気分で追加でスピリッツを飲むことにするが、なぜか蓋をなくす。

 友人も用事から帰宅。その後、なんとか蓋が見つかる。

 

 同居人「で、皿は?」

 私「あ、忘れた…」

 同居人「は?!

 

 

2月24日(金)ワイン展3日目 責任とって朝からワイン展

 昨日の木曜、頼まれていた皿を買いにいくもすっかり買い忘れるという痛恨のミスをかましてしまい、責任をとって朝の開始とともに皿だけを買いに行く。一体昨日の私は何のために行ったんだろうか。。やっぱり酒が入るとあかんわーというのを実感した。

 その夜、私はダンスの練習のためワイン展は欠席。同居人は友人を誘って二人でもちろんワイン展に出かける。いい感じになって帰ってくる。お土産にサルメリア69の生ハムセットをいただく。

 皿は無事ゲットした。

 

2月25日(土)ワイン展4日目 リベンジタカヒコ!

 「なんとしてでもドメーヌタカヒコを飲みたい!!!」

という同居人の固い決意により開始時間から伊勢丹に駆け込むことに。ダンスの練習はそれにかけつける前に済ませて参加。なんとかぎりぎり間に合ったー。

 ドメーヌタカヒコは販売自体は初日10分もたたずに終了したが、イートインに何本か卸しているらしい。それを狙ってやってきたのが今日である。今回イートインに入っていたのは赤。

 昼は肉も食べるということもあって、軽くパテとタカヒコで乾杯する。

タカヒコォ。。

 やばいぜタカヒコ。赤なのに渋みはあるけどまったくもって引き際が早い。そうそう、この渋さが私は苦手だったんだが、最初だけは感じるがその後はほとんど感じなくてとても後味がよかった。味自体もどんな食事でも合う子で素直にお上品な子であった。

 その後いろいろ試飲しつつそろそろお腹いっぱいになったので目的の肉へと向かう。 超うまかった。

  マ、マ、マ、なんだっけ? 赤ワインおいしかった。ポテトもおいしい、特に上にのっかった、トリュフのやつがすっごい合ってた。

 

お土産に一本買う イチゴワイン

 ワインはしこたま同居人が買っていたので私はまーいっかーと思ってたんだけど、せっかくだから自分でも一本買いたいなと思って買った。それはイチゴワイン。

 

 なんでもイチゴでワインを造ってるイチゴ農家のワインで、色自体も特に着色してなくて、自然とこういう色になるらしい。品種はミガキイチゴ。わかるわーイチゴジャムこういう色になるもん。今回は一本とハーフ、それから白と赤で割ったスパークリングの缶が白赤2種の4種類。

 缶は取り扱いがよくていいけど、がんがん飲みたい人にはコスパが非常に悪い。でも見てくれはよくってお店の人に「これホワイトデーのお返しにいいですよね!!」って言ったら「そーなんですよ。それで買われる方もいて、先ほどの男性の方も5つ程買っていかれたんですよお~」と返された。どうやら彼は5つチョコをもらったらしい。値段も手ごろだしいいよな。

 ハーフは今回の催事用にとっておいたのを放出してるが通常は売り切れてるらしい。でも結局コスト的な問題により私が買ったのは左上のボトル。

 なお、オンラインショップはここ。

store.shopping.yahoo.co.jp

 

まとめ よかったお店

今回の催事でよかったお店リスト。 

ベッカライコンディトライヒダカ

ベッカライ コンディトライ ヒダカ

食べログベッカライ コンディトライ ヒダカ

ブルッツェルがうまい。それにしても池田氏のネーミングがだんだんバージョンアップしてるな。ブレッドギークだって。

VIA THE BIO

www.vtb.co.jp

チーズ屋さん。小売はやってないのでこういう催事で買うしかない。

 

サルメリア69

salumeria-69.com

生ハムとかのお店。超うまかった。 

cimai

https://tabelog.com/saitama/A1104/A110402/11012294/

 

辺境地にあるらしいパン屋さん。姉妹じゃないけど似てる二人がやってるそうで、それでこんな名前になったらしい。

 

ミガキイチゴ

とりあえず、プレゼントアイテムの一つとして覚えておいてもよいと思う。

 

終わり。

 

あとがき

・催事は期間中には書きたいですのでもうちょっと速報みたいに小出しに出して、最後にまとめ的に持ってった方がよさそうですな。。