works4Life

飯と酒と時々GTD

復興とこれから、そんでもって2010/03/26(土)のGTD勉強会は開催します。

みなさま、おつかれさまです。
被災された方々にお見舞い申し上げます。復興に携わっている方々、本当に有難うございます。

私は東京に住んでいます。元気です。とはいうものの、当日は電車がとまったりして、私も歩いて家に帰りました。

 

助けられたもの

ここ1週間ほどは、私自身も緊急体制モードでした。その後は状況を逐一知り、今が安定した状態になっているのかそうでないのか、あるいは今後に対して自分はどうすべきか、心は千千に乱れていました。

その数日間、私自身も、いろんな人に助けられました。当日一緒に歩いてくれた会社の人々、同居している友人、メールで心配してくれた友人、ネット経由で見る手助けの様々、特に勇気づけられたのは、被災地にいる友人からの声でした。

自分以上に元気な様子に、怯えている自分がなんだか滑稽に見えてとても救われました。

 

がんばっている人々

デマや買いだめの行き交う中、緊急にも輪番停電の計画がなされました。関東あげての節電のおかげで、何度かの実施は免れています。計画がなっていないという話も聞きますが、システムの移行計画ですら数か月をかけます。そんな中、数日間で検討計画実施を何ら問題なく実施できたことの方がすごいなと個人的には思いました。

計画がドタキャンされるよりも、電気が継続してつながることを優先して実施してくれているんだと思っています。先日深夜に帰宅しました。帰路も電灯がついていて、本当にありがたいなぁって思いました。

原発の対応をされている方々、消防車、NPO、自衛隊、海外救援隊、病院の関係者の方々、直接的にできない私は、応援するばかりです。

 

悲観と楽観の挟間

ツイッターでは悲観したコメントと楽観したコメントが錯綜しました。私は状況に影響しがちなので、どうにも悲観的な感情に支配されることが多いです。けれども、この楽観、あるいは希望を見出そうとするコメントに随分助けられました。動画もしかりです。

特に私の中で印象に残っているのはこのおじいさんの笑顔です。菩薩のような、生きながらえたことを喜ぶ気持ちにあふれています。生きていることが一番大切なのだと、はっとさせられます。こんな笑顔ができるのには、どうしたらいいんだろうと、考えさせられました。

 

自分自身の状況など

正直私はこういう状況はとても苦手です。たとえ自分に身の粉がふりかかっていなくても、そんな状況が起こっている、と知るだけで心が痛みます。

当日は頻繁にツイッターやテレビを見ていましたが、情報がある程度安定し、収集された情報が提供されるようになった2,3日後からは、ツイッターやテレビは敢えて見ないようにしました。

情報が多いとそれだけで全部を受け入れてしまい、情報や感情に自分が乗っ取られるからです。

 

これから自分はどうするか

私もできる範囲で応援していきます。

応援の仕方は様々です。直接的な作業でなくても、献血、募金、支援用のサービスのサポートをしたり、情報をとりまとめたり、募金先を精査したり、献血のリマインダーサービスをつくったり、などと多岐にわたります。復興後に旅行に行ったり、落ち着いた後にボランティアに行くのもあります。時期によって求められるものは変わっていきます。

「重要なのは、重要なことが起こった、その後なのだ」

これは、どこでか耳にした言葉です。この言葉は、正に今の状況を表していることです。地震は短い期間の話ですが、復興はこれから長い期間をかけて行われます。この短期間に応援ができなかったとしても、それは長期的に行われる復興の中で、ゆるやかにサポートしていければいいのではないかなと思います。

今動けなかったとしても、それは後から動くために力を温存しているのだと、私は考えるようにしています。

 

 

「そんなつまんねぇこと言うなよ」と声をかけて我にかえる

絶望とは、自分が何をやっても効果を与えられないと認識し、そして努力をあきらめた瞬間に根付くものです。世界は循環しています。逆説的に言えば、どんなに状況が悪かろうとあきらめないことこそが、希望の光を灯す力です。今自分ができていなくても、誰かがしているものです。その活動が断続的ながらも継続することが大切だと思います。

と、自分のGTDの活動についても痛くしみいった次第。

とはいっても、暗雲たる気持ちに彩られるとなかなか元に戻りません。そんな時に私がよく自分に使う言葉があります。

「そんなつまんねぇこと言うなよ」

私は、思考分析のエマジェネティックスの中で面白いことが好きなコンセプト型の比率が高いです。それで、鼓舞というか、我にかえる言葉が見出しのような言葉になります。他に聞いた中で好きな言葉は「○○(自分の名前)、今輝いているかい?」

あなたにとって、我にかえる言葉は何でしょう?

 

そんなわけで、GTD勉強会も継続して開催します。

 

 

さて、2011/03/26(土)に開催予定のGTD勉強会は、行います。まだ席はありますので、気になる方はご参加くださいませ。

内容については、以前に行った勉強会がありましたんで、そちらを参考にしてください。