works4Life

飯と酒と時々GTD

メモの習慣はどれぐらい継続していますか?

トリガー

メモの習慣はどれぐらい継続していますか?

私がメモを取り始めた、というより、フリーノートを持ち始めたのは大学生だった頃。その後は、あったりなかったりの時期もはさみつつ、そういったメモ帳を使い続けてきた。最初はほとんど日記だけ。というか、7年くらいは日記しか書いてない。

それでも、メモするのは気分によってあったりなかったりするので、メモする、という行為はなかなか習慣化しにくい行為だな、と思う。ここで言いたかったのは、メモするのはこんなに大変なんですよ、というよりかは、まぁ気長に行こうぜ、ということ。数週間ぐらいで、メモができなくたって、大丈夫って言いたいわけだ。今だって、数ヶ月ノートが新しくならないことだってあるのだから、これからメモする人もあんまり気負いせずに使っていってほしいところ。

それから、残り数ページが消費できなくなってきたら、次のノートに行ってもいいと思う。終わりに近づいてくると、仕事でもやる気がなくなるのと同様に、ノートも「いざとなったら書ける場所がなくなる!」という無意識的な気持ちも左右されてるので。

自分コメント

  • 初出 2009/11/24