works4Life

飯と酒と時々GTD

面倒くさいからまとめたくなるゼ病が勃発しはじめた。

javaで言うところのガベッジコレクションの時期がやってきた。

EvernoteとDropboxで集約することの楽さ加減を知ってしまい、集約する範囲がだんだん広がりつつある。現状がまだ最適な状態になってないというのに、どーーーーしても、以下の二つをまとめたくて仕方がない。

  • 写真
  • 音楽

音楽は、会社の方のPCにも入れておくので、作業は二度手間、管理も二度手間。そうでなくとも音楽はそこまで整理癖が出てないので、もうちょっと気楽に管理がしたいと思っている。

写真は既に崩壊気味で、写真を保存するサイクルが全く作られていないという有様。保管するなら保管するで、もうちょっとなんとかならんかなーと思うあたり。

EvernoteとDropboxのどっちかで、管理できんものかと最近思っているこの頃。だが、以下のことが気になってちょっと躊躇してる。

サイズ。

 

Evernoteに画像を取り込むのは、非常に魅力的なんだが、現状67MもあるこのDBサイズがもっと大きくなるのかと思うと、クライアントがちゃんと動くかどうかが不安でしょうがない。今ですら、入力としての機能は、入力する快適さ、という点では壊滅的だというのに、検索することだけでなんとかなるんだろうかという恐ろしさがある。ガクガクブルブル。

あーでも、上記の写真と音楽は、どっちかっていうとストックレベルのデータだからDropboxの方がいいのか。

ストックレベルは、よく言われるフローとストック、のことを指す。そこらへんは、Lifehacking.jpさんの所でよく言われてるので、そっちで知識保管してください。

 

じゃあ、Dropboxで! と思うわけだが、こっちもどうしても気になる点がある。

同期時間。

仮に50Gを契約したとしよう。そうすると、50G分をクライアント別に同期する必要があるんだが、その時間を考えると怖くて怖くって! SVNだったら、リポジトリポイントが自分で好きにできるけれども、Dropboxはまだそういう機能はないし、そもそも多分作らないだろう。あれは、SVNの「同期だけ」がしたい人向けなんだろうからな。だから、ディレクトリ移動したら別の履歴が残るとかも多分しょうがないと思ってる。

だがしかし、SVNとかリポジトリ系サービスを知る私としては、ちょっと微妙な気持ちになってくる。50GストレージでSVN立てればいいのかそうか――それでいんじゃね? 駄菓子菓子! 面倒な作業を思い出すとちょっとどうかなと思ってくる。50Gストレージ+SVN+DB許可レンタルサーバを探すのとか、インストール作業とか、メンテナンス作業とかを思い出すわけで、そうすると、多少の不満をかぶってDropboxでいいんじゃないのかとスタート地点に戻る。いいのか。いいのか? いいのかもしれん。。