works4Life

GTDを中心としたタスク管理や日々彼是

【雑記】台湾で美味しかったお店

 突然だが台湾が好きだ。

 台湾はいい所だ。日本から近くて、北海道に行くより安くいくこともできて、日本人にやさしく、物価が安い、そして何よりごはんがおいしい。

 海外初心者なら絶対台湾から行くのをオススメしたいというぐらい、台湾はいい所だと思っている。

 というわけで、台湾に行くならこの店は行っておけば大丈夫というところをいくつか紹介する。

 写真は公開してから後で足す。

 

美味しかったお店

鼎泰豐本店(小籠包)

www.dintaifung.com.tw

 いわずと知れた小籠包が有名な店。

 鼎泰豐はいろいろ支店もあって行きやすくなったけど、やっぱり本店がおいしいと現地の人が言ってたし、私もやっぱりそう思う。とはいえ、待ち時間も半端ないので予約した方が絶対いい。けどどうやって。。と思ったらベルトラでそのもののツアーがあった。

www.veltra.com

 食事券付きファストパスみたいなもんか。

 この店はツアーに組み込まれていたので、待つことなく中に入れました。なんだけど、かなりいっぱい待ってたので予約はした方がいいと思う。

 

明月湯包(小籠包)

 こっちも小籠包。

 でかい店じゃなくて、家族経営的でおいしい小籠包も食べたいならここ。だが数が多いので女性二人組だときつい。その時は近場にいる日本人二人組とシェアして食べるように唆すのがいい。以前行った時にそうして、本当に誘ってよかったと思ったのでオススメ。

 というわけで、1皿が全体的に多い。です。

 「週末台湾」で紹介されてたお店。「世界の歩き方」の本でも紹介されてて、当時はちょっとしか紹介されてなかったけど今では十分な有名店になっている。メニューも多国語になってた。

 

廖家牛肉麵(牛肉麺)

www.tripadvisor.jp

 牛肉麺(ルーローファンニューローメン)のおいしい店。

 失礼、ルーローファンは別のやつでした。

 おいしいお店のはずなのに、イマイチウェブで載ってないなーと思ったんだけど、よくよく考えたら行くの結構遠かったんだった。たとえ遠くても美味しかった。次回是非行きたいと思ってる店。

 台湾は麺系の料理が多くて、これは、牛肉+麺といったタイプの料理。

 肉なんだけど味がすっきりしてて味わい深かった。ちなみに日本人の浸透度合いはメニュー表でわかる。日本語がなければあまり日本人に知られていない。多分遠いからだろうけど、タクればまあいいよね。

 なんでそんな遠いのにわざわざ行ったのかというと、紹介されてた本「週末台湾」で、現地の人がどの牛肉麺がおいしいか、て話してたらこの店が一番だと言ってたからだ。現地がいうなら絶対美味しいに違いない! と思って行ったんだよねー。案の定美味しかった。

福州元祖胡椒餅

 胡椒餅の店。

 でっかい餅というか肉まんというか、そういうのが売ってんのね。それをぞくぞく買って行くという。

 皮・赤身肉・脂肉・ネギ、これを無理やり包みいれてでかいツボで焼く。約30分してできあがるという、気軽に食べられるお菓子っぽいお餅であった。

 これは同居人が絶対行きたいと押しに押されたお店だった。こういうちょっとしたおかしみたいなの好きだからな、同居人。

 

フォンダコーヒー/蜂大珈琲(珈琲)

www.tripadvisor.jp

 珈琲の店。

 昔っからのデザインの居心地のよい喫茶店。おいしいというより場所が好きで、ここはぜひ訪れたい。今度は豆も買いたいと思う。

 

 

行ってみたい店

宋廚北方菜館(北京ダック)

www.tripadvisor.jp

 北京ダックが美味しいらしい。

 なんだけど、予約が1カ月ぐらいかかるとかなんだとかで、旅行には間に合わなかったので結局行けずじまいだった。次回行くときには食べたいなーと思う。

 

参考にした本は、「週末台湾」

 ここで紹介した内容は、大概「週末台湾」という本で取り上げてて、これを参考に行ったのだった。吉田さんと鈴木さんという人の共著。特に鈴木さんの記事が面白くて俄然行きたくなること請け合いだった。

 一緒に行った同居人も最初は半信半疑だったんだけど、明月湯包が美味しかったので一気に信頼した本だった。この本のタイトルにもなってる通り、台湾は週末レベルで行くのによいと思う。何せ、海外移動の負荷がそこまでひどくないので、ぜひおすすめである。

週末台湾!―2泊3日からはじめる自分だけの旅づくり

週末台湾!―2泊3日からはじめる自分だけの旅づくり

 

 

お店はトリップアドバイザーで共有

 ここで紹介したお店はトリップアドバイザーに掲載されているのでまとめてシェアします。というか自分のためにもまとめておこう。

 トリップアドバイザーのレビューは割と信頼があって好きです。

www.tripadvisor.jp