works4Life

GTDを中心としたタスク管理や日々彼是

【雑記】iPhone 11 Proを買ったが当然のごとく良かった

 iPhone 11 Proを買った。

 Xは見送りし、今度はどうしようか毎回迷うが、今回は増税待ったなし、ついでに言えば電池も更新して半年以上は利用している。何より友人の使っていたXの写真の画像がとっても良すぎる! 

 ということで、私も重い腰を上げてiPhoneを購入した。

 当たり前だが、iPhone6SからiPhone11 Proの5世代バージョンアップなので、とても使い勝手はよい。

 

購入はWebで予約

 といっても、実際はネットで注文するので、スムーズ穏やかなもんである。多少バタバタしたものの、なんとか無事に予約完了。アクセス集中による断絶も特になく、とても穏やかな購入予約となった。

 

種類はiPhone 11 Pro

 購入したのはiPhone 11 Proの256GB。広角レンズがどうしても使いたくで、それでPro以上でないと無理だそうだから、それで購入した。ストレージは現在64GBでカツカツになってきたので、256GBとなる。

 

そして到着&開封

 発売される20日当日に着くよう、19日あたりに発送されたとの連絡を受ける。無事iPhoneを受け取り、さっそく開封! ・・・といいたいところだが、なんだかんだと遅くなって、ケースとフィルムを購入してからの開封となった。

 データ移行は一応バックアップを取ってから実施し、バックアップからデータコピー・・・というわけではなく、直接iPhone動詞でデータ移行した。なんなく成功。

 itunesが開発終了して、移行はどーすんだ、と思っていたけど、この機械自体がお話して作業を完了してもらうのはとてもいいな、と思った。時間は1時間以内程度で完了している。iPhone自体がitune自体になりかわったみたいだからなー。何はともあれ、PCを使わないことも多くなってきたので、このインタフェースはいいなと思う。

 

写真のスクエアはどこへ?

 写真のスクエア選択がなくなったからどこへ消えたと思ったら、スライドしてメニュー表示に変わったっぽい。

news.mynavi.jp

電源の減りが遅い

 iPhone6sの悩ましき大問題といえば、電源の減りが早くて、1日を最後まで過ごすには充電ツールが欠かせなくなってきたことだ。それが、充電ツールがなくても、1日無事に過ごせる。充電を気にせず過ごせる1日、いい!!

エラーになるアプリがちらほら

 今使っているアプリには、エラーになるアプリもちらほらある。地味につらいのがソリティアのゲームで、ちょっとした気分転換に使ってたのにつらい。画面のインタフェースも好きなので、早く治ってほしい!

 それから、Refiillsはもっと早く治って!

カレンダーはRefiils Liteを使用

apps.apple.com

 カレンダーは上記の無料版のRefills Liteを使用しているが、iOS13になったからか画像表示したらすぐに落ちるようになってしまった。iPhone11 だからっていう話ではなさそうで、iOS13になってからいろいろ不具合が出るようになってしまった。このうち大きいのが、画像表示をするとすぐに落ちるという問題。

 iPhoneのRefiilsは、保管されている画像をリンクして、日付に表示されるというステキな機能がある。なので、気軽にこの日は何とったかなー、というのをカレンダーツールから見れることができる。が、この画像表示で頻繁に落ちるようになってしまい、非常に残念である。

 ていうか、有料版だったら、その画像落ち自体はないのだろうか? せめて、今後対応するなどのレスポンスがないと、有料版に移行するにしても心もとない。うーむ。

 

ボタンはなくてもよい

 iPhone11の話に戻る。ボタンの有無はよく議論されていることだが、私はボタンなくてよい派だ。

 iPad miniのボタンの反応が悪くなって使わなくなってしまったので、だからボタンはないデザインに移行したのかーと納得したところだからである。

 ボタンごときでメンテナンスに関わるのは煩わしいじゃない。だったら、画面の不具合ってだけで、問題を統一すれば、サポート的にも確かに便利っちゃ便利だなぁと、私も思う。そうすると、我々がすべきことは、画面の死守だけで問題ない。

 

 気になるといえばそんなところだ。


Apple watchも購入!

 悩みに悩んでいたApple watchもこの際だから購入した。

 決めては、Apple watchでたすくまの登録がめちゃくちゃ楽だと聞いたからだ。というかそれ以外に必要性がなさそうで何したらいいのかわからないので買わなかったのだ。

 つい最近到着し、使い始めたところである。