読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

works4Life

飯と酒と時々GTD

iPhone買った。

アーカイブ アーカイブ-昔の雑記

前からiPhone買う買う言ってたが、ようやく友人に付き添ってもらって買った。ちなみに既存の携帯は解約せずに、新規契約。

 

新しいインタフェースとしては、感覚を知っておくのは必要だろう

インタフェースが変われば、そのインタフェースに関する信頼性とかは一から作り直しなので、必ず自分で触る必要がある。というのは屁理屈的にはわかってた。

 

しかし、デバイスが増えるのは面倒だ。

それでも、いろんな理由でiPhone買うのは渋ってた。

  • デバイス増えるの面倒
  • 持ち運びするの面倒
  • 新しいこと覚えるの面倒
  • アプリジプシーになるの面倒
  • 時間がなくなるのはいやだなぁ
  • フラットすぎて不愉快がなくなるのもちょっと

特に私の場合、携帯でほとんど作業をしないという経験則があるし、Palmあたりなんかも結局は使いこなせなかったというのもあって、この手のサイズものとは相性が悪い、という印象がある。

 

iPhoneを買うに至るまで。

上記のとおり、割と買うのに印象が悪いのにもかかわらず、今回ようやく買った。かなり一筋縄ではいかず、発売した当時から悩んでたから、買うか買うまいか足掛け数年レベルで悩んでいたことになるかもしれん。

ちなみに、今回iPhoneを買った大きな理由は以下のとおり。

  • 外でUStreamやりたい
  • 本作ったしごほうび!
  • モバイルADSL安いし
  • もうそろそろいっとかないとやばいんじゃないの

明らかに日本のインタフェースは、ケイタイやiPhoneやiPadに流れていて、その感覚を知らないと危険だろうというのが理由の一番のベースにある。

とはいえ、これだけでは新しく作業が増えてオーバーフロー状態になってツールに振り回されて、時間がなくなるのはいやだしなぁ、というのもあった。

買う前、「不愉快を楽しんでるんです」と言ってやせ我慢を言ってたことがあるが、やせ我慢も何も、そもそもほとんどケイタイの機能を使っていなかった。

ただ、iPhoneはUstreamが気軽にできそうな雰囲気があるのはいいなーと思った。一番これは!と思ったのは伊集院光が使っているらしいと聞いたことだ。

ところで、iPhoneを本機種にするつもりは全くなかった。一に電波。二に形状。あれは、私の中では話をする機械ではないからだ。ここらへんは、Palmの印象にしばられてるなーと思う。

となると、ネックは値段。微妙に高い。しかしそこまで二つ携帯もってお金出して買うほどなのか? ちなみに私のケイタイに出すコストは感覚的には月7000円前後。二つ持つと、簡単に考えて2倍。。 だったんだけど、今の契約会社が結構安く抑えられることに気がついた。で、10000円ぐらいでおさまりそうな目処が立った。

それに、本作ったのもあって、ちょっとしたごほうびはほしいよね!と自分をなだめていた。なだめている時点で全然ごほうびになってない。

それでもなんとか買おう!として、名古屋勉強会で使うことを予定し、自分を追い込んだ。……つもりだったが、買いにいったら一週間ぐらい納期かかるって言われて、その日は予約するのもーいーや、て思ってやめてしまった。

で、1ヶ月ぐらい経つ。早いものだ。

したら、友達が買うー!っていって次の日買ってきた。で、数日後その友達に付き添ってもらって、ソフトバンクの店に行ったという按配。

今日に至る。

 

そんなんで、新しいデバイス買った割には、いつもの自分のテンションと比べるとかなり低い。けど買って2~3時間ぐらいは触ったし、新しいアプリだってがっさがっさと入れてたから、まぁいつものとおりに戯れている。とりあえずちゃぶ台アプリは入れた。

 

これから私がiPhoneに期待すること

紆余曲折の上買ったiPhoneには、以下のようなことを期待している。

  • 勉強会でmixi見て状況確認するのが面倒だったんで、それが解消できたらいーなー
  • twitterが使えるといーなー
  • 家のタスク系を管理できるといーなー(会社のはなんとかなるんだ。思いつくタイミングと書けるタイミングがずれないから)

RSS購読はiPhoneではしない。diigoのハイライトできないし。移動などのスキマ時間は、読書・考え事に当てる。

 

しばらく、iPhoneのインタフェースの感覚などをトラッキングしよう。