works4Life

飯と酒と時々GTD

【昼休み日記】ナイトライダーのKITT2000が実現できないか現実的に考える

ケーブルテレビのFOXClassicsでナイトライダーの第1話を見ることができた。

私、洋画のドラマが大好きで、CSIとかCSI:NYとかCSI:マイアミとかBONESとか見てるんだけど、もともと洋ドラがすきなったきっかけのひとつがナイトライダーだった。

ナイトライダーに出てくるKITT2000というAI搭載された車がとてもお気に入りで、昔の私も今の私もこの車がほしいなあとつくづく思ってきていた。「この車があれば、飲みに行って、途中で寝たり終電がなくなっても、家に帰れる・・!」とゆー現実的な理由とともに。

 

よみがえる思い出

その昔、スーパーチャンネルでも再放送記念で、KITT2000の着ボイスの配布があって、なぜかその広告を見つけてゲットしたものの、恥ずかしすぎて着ボイスにできなかった。その携帯はいまだに捨てることができず、どうやって音源をコピーしようか未だに困っている。

そういえば、KITT2000の声のカーナビを作るとかなんとかあった企画は結局どうなったんだろう。カーナビだけほしかったけど、免許も車もないから役に立つタイミングなどまったくないのでハンカチをかんで泣く泣くあきらめた。

そんなことを思い出しつつ見ていたナイトライダーだったんだけど、最近の技術革新ならそろそろKITT2000が作れてもおかしくないんじゃないかと思えてきた。

 

【頭】PepperのAIと各種クラウドサービスの自動学習機能

KITT2000はAI機能ありで、要するに人格ならぬ車格がある。それをどういう技術で実現できようかと考えるととりあえずPepperいれとけばなんとかなりそうである。しかし、KITTは結構ワルな性格も持っているので、そこらへんをどうにか自動学習機能あたりいれてほしい。

何せ、主人公のマイケルがいねむりぶっこいちゃったからKITTが自動操縦しててパトカーに見つかったら、マイケルに「しらを切ってください」って指示したんだぜ。車から「しらを切ってください」か。。

 

【運転】Google Mapsで使われている自動走行

KITT2000の売りのひとつに自動走行ができるというのがある。その車の運転技能なんだけど、そこはGoogle Mapsでやってる自動走行の知識を総動員いれておけば、ちょっといいところを見せようとするような無茶な運転は無理だけど、とりあえず安全運転は確保できるだろう。

 

【周辺感知】死角もOKな動く物体を感知する最近の車の機能

車の最新機能と言えば、車の周囲で動く物質を感知する機能である。KITT2000も自分の周りに何かいると察する。犬にマーキングされそうになった時に声を出してやめるよう促していたようないなかったような。。とにかく、うさんくさいキャラが回りにいたら察することも、この機能で可能である。

あとは、とんかちでなぐってもまったく傷つかない重装甲は、ボルボの一番つよかった時期あたりを導入しとけばなんとかなりそうだ。そして最後にこれはとても必要である。

 

【声】KITT2000の声をボーカロイド化し、さまざまなテキストに対応可能に

日本版のナイトライダーで忘れてはならないのが声優銀河万丈さんの声である。とりあえずこの声なくしてKITT2000は語れない。いろんなことをしゃべらせることができるように、ボーカロイド化することで、たとえどんなセリフでも再現できるようになればよい!

 

なんかいろいろ考えてきたら、なんか結構できそう・・・! 誰かKITT2000作って!!