works4Life

飯と酒と時々GTD

2008/07/04 Review - 衣替えで摩滅

一言感想

julyholidays-20080704

ゴミ行きの服、ゴミ袋1袋。クリーニング行きの服、ゴミ袋1袋。消費した体力、1日分、清清しさ--プライスレス。

と言いたいぐらいにがんばった! というかそんなに服はない方だと思っていたけど、ちまちまちまちま多かった! 最終的には「少ないモノでゆたかに暮らす」ぐらいのトランク2つ分で収めたいところではあるが、結構潔さの心持が必要なので、徐々に移行していきたい所。

作業的にはこんな感じのプロセスで。

  1. 服を家中から集める
  2. ゴミ袋用意(捨てる用とクリーニング用)
  3. 服の山から捨てる分をゴミ袋に入れる
  4. 服の山からクリーニング分をゴミ袋に入れる
  5. 冬物と夏物と3シーズン用にわける
  6. それぞれ服をケースに仕舞う

書いたらそうでもないんだけど、理をなくした世界を整えるのは骨でござんす。途中いろいろ寄り道もしたけど、どうにか見える部屋にまで復帰。よかったよかった。

よかったとこ

衣替えが終わった

前から気になっていたのと、バーゲンで買った服があぶれていたのとで、辛抱たまらんくて、今日はその服の整理に明け暮れていました。前からすごく気になってたので本当にスッキリした!

アレなこと

衣替え以外が何も手をつけられていない

思った以上に疲れ果てて、衣替えは1日仕事になったので、終わった後はもぬけの殻状態になったりと、疲れました。うーん、Doingリストを作りながら進めるべきだったかなと反省。

恋するアンカーウーマン見たけどCATVには限界がある

英語学習用のDVDを買うかどうかで、とりあえずCATVで代替できないかなと思って見るように試してたんだけど、無理。途中でCMが入ってしまって、台無しなのと、二ヶ国語放送でないと難しいのが問題。なわけで、DVDは買うことに決定。で、プログラムをどれにするか迷っています。割と聞きやすくて、日常会話が入っているのがいい、というのがよく聞くセオリーですが、私の場合は興味があるかどうかが一番の問題です。

エマジェネティックスを知った後だと、セオリーはあるけれども自分にはそれ以上に重要視しなければならないものがある時に裏づけがあるので、とても助かる。ちなみに私の場合は興味があるかどうか。今まで買った本を見てみたけども、確かにどれも関連性のない話でつまらなかった。

買いたいDVDの私の中の候補は以下。

  1. CSI:NY
  2. スパイ大作戦
  3. 恋するアンカーウーマン
  4. ナイトライダー

当初はまだDVDにすらなっていないDr.Houseやキムポッシブルに挙がっていたのですが、DVDであることが必須なので選外として、自分の興味で行くとこんな感じ。恋するアンカーウーマンは、私には珍しく気になったラブコメで、見るのがつらかったらどうしよう、とか思ってたんだけど、CATVで見る限りにおいてはそうでもなかったし、笑い所もちゃんと合ったしそれが嫌味じゃない所が気に入った。

CSI:NYはエビ取り船長のゲイリー・シニーズがお気に入りなので、それもいいなーと思ってたので。スパイ大作戦は私の子供のの頃の大好きな番組だから。ナイトライダーもしかり。ナイトライダーのカーナビほしいよー。

次の日はこんな感じで

ScanSnapのデモがある話があったので、読み取り速度が気になるのでそれに行くのと、友人のサポートでコピー鳥になりに行きます。5日はそれがメインかな。