works4Life

GTDを中心としたタスク管理や日々彼是

【タスク管理】バレットジャーナルはいつの間にかやめてました

 

www.works4life.jp

 

 こんなことを書いていましたが、バレットジャーナルはいつの間にかやめてました。

 

バレットジャーナルとたすくま

 最近は、ライフハック横浜に参加しているんだけれども、その中でバレットジャーナルについて紹介したことがあった。紹介したんだけれども、反応はこうだった。

 

 「手書きめんどくさい」

 

 うーむ、バレットジャーナルはもともとデザイナーが編み出したやり方なので、手で書くこと自体が当然のように組み込まれていた。が、たすくまやってる人が多いバレットジャーナルだと、割とやってることが似てるのに、なぜわざわざローカルで? コピーできないじゃん! ということで、そういう「めんどくさい」という印象になった模様である。

 

そんな私もたすくまを

 そんな私もたすくまを導入したわけだが、確かにバレットジャーナルのデイリーログを書く部分が存外減ってしまった。あれよあれよといううちにバレットジャーナルのほとんどを実行しなくなってしまったのであった。

 そもそも、ロイヒトトゥルムのノートが重すぎる。

 ということもあって、最近ノートは気軽に使えるもうちょっと軽いものを導入するようになった。最近買ったのは、コーネル式のA5のノート。

 

バレットジャーナルは、手書きが好きな人のためのやり方

 今回のことでわかったのは、バレットジャーナルは、記載する80%ぐらいが、手書きでやっちゃう人々のためのやり方だったということだった。

 考えることも、メモも、スケジュールも、今後の見通しも、それらほとんどを手書きノートに書くことでやる人々のやり方だ。

 私は、考えるのはノートだが、スケジュールは電子タイプでないとつらい、未来についても、ノートだと色あせてしまって、古臭く感じてダメになってくのだ。

 

 まさか考える内容にも得意なコンテキストがあって、タスク管理に大いに影響があるとは思わなかったのであった。