works4Life

GTDを中心としたタスク管理や日々彼是

【たすくま】もう2月、たすくまの振り返りタスクをセクション毎に追加した

知ってます?

もう2月なんですよ。

12分の1、1年のうち約8.5%がもう過ぎ去ってるんですよ!!

 

OMG!

 

 Feedlyでデイリーでブログを更新しているのを見ると、みんなえらいなーという気持ちでいっぱいになりつつ、もうちょっと軽率で書けばいいじゃん!と思いつつ1カ月が過ぎ去ったのでした。

 何度目になるかわかりませんが、デイリーで更新したいという気持ちになってきたので、今日からがんばろうと思います。

 ちゃんとした主義主張をまとめて書こうとしなければいいんじゃないの? とも思いつつ、最近は音声入力も使いやすくなったんだから、とも思いつつ、一番は、「書きたい!」と思った時に書ける状況に持っていけないのがむつかしいのかなとも思っています。書いていればそのうちのってくるのもわかるんだが、書きたいものを書く!という時ほど幸福はないんだよな。

 

たすくまは続いている

 ところで、たすくまはなんだかんだと続いて実行している。寝込んでいたりする日はその日全部蔑ろにもしたりもするんだけれども、毎月講師でたすくま講習セミナーに参加させてもらっててそこでいろいろ改めて実行しようとか見直す機会になっている。

 

たすくまの振り返りをするようになる

 私はあんまり熱心にログを取るわけではなくて、その時間何をしているのかを明確にしておきたいという気持ちから実施をしている。何しろ、にゅるっとやることが変わってたりするもんだから。

 それはそれでよかったんだけど、やっぱりたすくまの効果の恩恵は享受していない気持ちもあったので新たに習慣化しようとがんばってるのがこの「たすくまの振り返り」だ。

実行されなかった振り返りタスク

 一応、たすくまで振り返りのタスクを切ってたんだけど、ほとんど実行しようとしなかったんだよね。

 夜の11時5分前にやりましょうって設定してたけど、やんなかった。理由は明確で、(1)やることが不明瞭だったことと、(2)一回にかかりそうな時間が多かった、からだ。

 しかもその時間、大概だらだらしているので、やる気にならないというのもある。

(1)やることが不明瞭だった→メモをなんでもいいので追加する

 振り返りしなかった理由の一つとしてやることが不明瞭だったので、ゴールは、振り返りしたタスクのメモを満たすことにした。

 各タスク全部に何かメモをする。

 あまりにルーチンすぎると書くことないやんけ!と思う諸氏も多かろう。そこでチェックリストである。あれは、チェックするとそのままメモに記載されるので、そのタスクの中で具体的にやったことを記載するようにする。私はこのメモでもよいことにしている。

 とにかく全部のタスクにメモを追加すること!

 

だって大橋さんも佐々木さんも全部のタスクにメモしてるって聞いたら、それはやった方がいいと思わないわけにはいかないじゃないのさ

 そう、この前のたすくまのセミナーで、二人とも、タスクにメモするのは必至です(素面)みたいな感じで話すんですよ。(キリッ)じゃないんですよ、(キリッ)を通りこして当然すら通りこして、素面モードの通常運用モードの話っぷりだったわけ。

 それまで私はメモなんて取れねーよバーカバーカ!ってこれは言いすぎなんですが、まぁそういう気持ちではあったのよね。

 

 で、これはなんとかしてもメモした方がいいに違いない!と私は思った。

 が、毎回タスクを完了する際にメモすりゃいいんだろうけど、そうもやんない場合はかくして多い。ならば、それをフォローする時間を作ればいい! 

 と思ったのは、佐々木さんはセクション毎にたすくまのタスクをEvernoteに送るタスクを作っている、と聞いたので、それにあやかり振り返りのタスクをセクション単位で入れてみたのであった。

 

(2)一回にかかりそうな時間が多かった→セクション単位の小分け実行する

 この、セクション単位に振り返りするというタスクはそこそこよい。といってもまだ実行してから数日しかたってない。

 が、タスクは3日続けば今後も続く可能性が高い。ので、このまま続くように調整していこうそうしよう。